公認会計士の資格保有者が転職する動機は様々ですが、一人一人のニーズに合った求人情報の中から厳選することが重要です。特にスキルアップを実現して故郷で働きたいときには、全国各地の仕事を紹介してくれる会計士転職エージェントを活用することが重要です。求人数が豊富なエージェントであれば、あまり人口が多くない地方都市でも手ごろな募集案件を紹介することができます。しかしマイホームを買ったり子供が中学に進学する場合には、収入アップを目的に転職先を探す傾向も強まります。

そのために会計士転職エージェントを使うときには、スキルに応じて高収入が得られる年俸制の求人を希望することが多いです。リクエストサービスを使うと、依頼者のニーズに合った会計士転職情報を紹介してもらえます。またエージェントのサービスの利用で、コンサルタント独自の未公開情報を提供してもらえることもよくあります。会計事務所で働きながら転職活動をする場合には、仕事探しの時間を十分に確保できないのが大きな問題です。

けれどもエージェントからお勧め情報を提供してもらうと、厳選された求人の中から転職先を見つけることも可能です。打ち合わせはメールで行えるので、空き時間を有効に活用して仕事探しが行えます。一方で初めての転職では、会計士のスキルがある場合でも仕事探しで不安になることが多いです。そのようなときには、個別面談サービスを使ってじっくりと仕事探しをするべきです。